犯罪・災害等緊急時に役立つ

公的給付金・補助金制度

知恵袋・裏技・家事・暮し
      ともすけが厳選した犯罪・災害等緊急時に役立つ公的給付金や助成金を紹介します。
      実はもらえる権限があるのに、申請しないともらえないものがいっぱい。
      国は教えてくれないので、バンバン調べてもらい損を省いて得しましょう!

   公的給付金・補助金の節約術・裏技 高額療養費
   公的給付金・補助金の節約術・裏技 移送費
   公的給付金・補助金の節約術・裏技 犯罪被害者給付金制度
   公的給付金・補助金の節約術・裏技 災害弔慰金・障害見舞金



                           ▲これ以外の公的給付金・助成金制度はこちらへ

 高額療養費 
概要 病院で支払った自己負担額が一定基準を超えた場合は払い戻しを受けることができます。
目安として月に一般的なサラリーマンが72300円以上の医療費を払っていれば払い戻しが受けられると考えられると思います。
高額療養費は共済組合でも、国民健康保険でも適用されるのが特徴です。
高額医療を受けた際は調べてみましょう。
対象者 医療保険の加入者
申請時期 随時(月別)
申請先 サラリーマン:社会保険事務所・健康保険組合
自営業:市区町村役場
公務員:共済組合
                                       ▲公的給付金・助成金TOPへ 


 移送費 
概要 家族の急病などで緊急で病院に行くことが必須な場合、医者の指示に基づくものであれば(すぐに駆けつけて等)医者の一筆により、健康保険からタクシー代が給付される場合があります。
また、別の病院への転移の場合も、医者の指示や緊急性があれば保険期間の審査により移送費が給付されます。
対象者 健康保険加入者
申請時期 2年以内
申請先 会社員:健康保険 自営業:国民健康保険 公務員:共済保険
                                       ▲公的給付金・助成金TOPへ 


 犯罪被害者給付金制度 
概要 殺人や障害といった犯罪行為で死亡した被害者の遺族や怪我をした場合の被害者には給付金が支給されます。
支給額は被害者の年齢・所得金額・怪我の状況などでことなりますが、死亡した場合には320万〜1573万円、障害が残った場合には18万〜1850万円となっています。
また、犯罪によって2週間以上入院した場合や治療に1ヶ月以上かかった場合は医療費で自己負担した金額の3ヶ月分を上限として給付されます。
対象者 犯罪被害員あった家族や本人
申請時期 随時(但し、事件後2年以内)
申請先 公安委員会
                                       ▲公的給付金・助成金TOPへ 


 災害弔慰金・障害見舞金 
概要 災害によってなくなった人に遺族には災害弔慰金が支給されます。
さらに、病気や怪我のために障害を負った場合には災害障害見舞金が支給されます。
災害がおさまってから、3ヶ月間生死不明の人の場合は、災害弔意金の対象になります。
対象者 被災者
申請時期 災害発生後
申請先 市区町村役場




                                       ▲公的給付金・助成金TOPへ 
                        ▲これ以外の公的給付金・助成金制度はこちらへ

                          知恵袋・節約術・裏技・家事ずぼらママの生活知恵袋・裏技TOPへ

知恵袋・裏技・家事・暮し知恵袋・裏技一覧へ

節約術・裏技
【 節約術・裏技編 】


  公的給付金
   補助金で得する


  家賃の節約術!


  引越し代節約術!


  保険料の見直しで
   得する


  ガソリン代の
   節約術!


  超セコ技節約術
   10連発♪


  ジリ貧脱出の
   究極節約術!


  時間の節約術!

  本・雑誌・DVD代
   の節約術!